高齢出産への道のり

高齢出産のメリット

アンチエイジング

高齢出産のメリットでは「妊娠すると体が若返る」ということもあります。 妊娠している体は、女性ホルモンが豊富に分泌されています。すると肌のツヤがよくなったり、手足の血流がよくなってぽかぽかになるといった現象が見られるのです。

また、高齢出産の女性は「リスクを抱えている」という意識を強く持つため、食生活や体重管理にじゅうぶん注意を払わざるを得ません。すると自然に体調もよくなり、お産が軽くすんだ、ということも多いのだそうです。

そして「赤ちゃんをはらんでいる」という精神的な充実感から、内面からきれいになれるということもあります。

子育ての最中は体をよく動かすことから、運動不足が解消され、体力増進につながります。子どもを育てているという生きがいもできて、精神的にも元気になれるようです。

また高齢出産の女性は長生きするという研究報告があります。アメリカのハーバード大学医学部のトーマス・パール教授が、100歳以上生きた女性の出産年齢について調べたところ、40代で妊娠・出産を経験した人が際だって多かったそうです。

なぜそうした結果が出たのか、理由は明らかになっていません。もともと細胞の老化が遅い体質なので、40代でも妊娠・出産ができたとも、また妊娠・出産によって体がホルモンの刺激を受け、老化が遅くなったとも考えられています。 妊娠・出産・子育てという経験は、40代女性にとって、精神的・肉体的ともに充実するアンチエイジングであると言えそうです。

高齢出産への道のり